口内炎の原因は?口内炎を予防・改善する食べ物は?

食と健康

「口内炎」には4つの種類があります。

・アフタ性口内炎

・外傷性口内炎

・ヘルペス性口内炎

・カンジダ性口内炎

 

今回はもっとも一般的な口内炎である『アフタ性口内炎』について、

・原因

・予防と改善方法

・口内炎に効く食べ物

について説明していきますね。

スポンサーリンク

口内炎の原因は

アフタ性口内炎は一般的な口内炎で繰り返す人も多くいます。

 

口内炎の原因

・疲労

・ストレス

・睡眠不足

・免疫力の低下

・唾液不足

 

つまり、どれも不調のサインであることが見てとれますね。

免疫力の低下は粘膜の抵抗力を下げ、細菌が繁殖しやすくなるんです。

 

免疫力を高める方法については

この記事も合わせて読んでみてください。

口内炎の予防と改善方法

・疲労をためない:睡眠をしっかりとって十分な休息をとってください。

・ストレスをためない:ストレス発散に夢中になれる時間をとってみてください。

・口内を清潔にたもつ:歯磨きやうがいをこまめに行い雑菌を流してください。

・唾液の分泌をうながす:

口の中が渇いていたら、ガムを噛んで唾液の分泌をうながしてください。

・食生活を改善する:食生活が乱れていないか今一度見直してください。

口内炎に効く食べ物

ビタミンの補給を行いましょう!

食生活に自信のある方でも、ストレスにより余分にビタミンを消費している可能性もありますよ。

口内炎の予防・改善の為には

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンA

をしっかり補給してくださいね。

ビタミンB群

ビタミンの中でも代謝をよくする役目をするビタミンB群は口内炎予防や改善にもいいと言われています。

とくにビタミンB2とビタミンB6は皮膚の粘膜を保護したり、強くしたりする働きもありますよ。不足しないようにしっかり日常からとりましょうね。

 

ビタミンC

ビタミンCにはストレスの抵抗力を高める働きがあります。

また、ストレスで消費しやすいビタミンでもありますので、しっかり補給しましょう。

ビタミンA

粘膜を保護してくれるビタミンAを摂りましょう。

また、ビタミンAは脂溶性のビタミンなので、油と一緒に食べると吸収力が上がりますよ。

サラダであればオリーブオイルをかけたり、野菜炒めに使う油もオリーブオイルがおすすめです。

体にいい油と悪い油については

この記事も合わせてよんでみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・口内炎には4種類ある。

・口内炎の原因は疲労やストレス、免疫力の低下など。

・疲労やストレスによりビタミンが消費される。

・口内炎改善のためのビタミンはビタミンB群、A,Cである。

おすすめ商品

患部を覆って守ってくれます。

代謝をよくしたり、粘膜を強化してお口を守ってくれますよ!

スポンサーリンク