コレステロールを下げる!コンビニ食の選び方!

食と健康

コレステロールが高めだけど、

なかなか自炊は難しい…

っていう人、増えています。

そんな人達のために、

今回は

コレステロールを下げるコンビニ食の選び方

を紹介していきますね。

スポンサーリンク

コレステロールを下げる 主菜編

商品画像 商品画像 商品画像 商品画像

なるべくお肉を避けて1日1回は魚を選ぶようにしてみてください。

なかでも青背の魚がおすすめです!

青背の魚にはEPAという成分が豊富にふくまれており、コレステロールを下げる働きがあります。

お肉を選ぶ際は、なるべく脂の少ない物を選んでください。

鶏むねにくは高たんぱくで低脂質なのでおすすめですよ。

 

この記事も合わせて読んでみてください

コレステロールを下げる 主食編

商品画像 商品画像

ごはんやパンは茶色のものを選んでください。

麦や玄米はコレステロールの吸収を抑える働きがありますよ。

 

具材は納豆や昆布がおすすめです。

納豆のレシチンはコレステロールを下げて、

動脈硬化を予防する働きがあります。

昆布は食物繊維が豊富で、血糖値を上げるのを抑制するほか、

コレステロールを便へ排出するのを助けてくれます。

 

また、パンを選ぶ際は菓子パンは避けるようにしてください。

菓子パンには糖質以外にもトランス脂肪酸であるマーガリンやショートニングが多く含まれていて、コレステロールを上げてしまうのです。

パンを食べる時はオリーブオイルをつけて食べてください。

オリーブオイルには血液をさらさらにするだけではなく、

コレステロールを下げる働きがあるんです。

 

コレステロールを下げる 副菜編

商品画像

サラダをプラスしてください。

サラダを先に食べることで、血糖値もゆるやかになり、

糖の吸収を抑えられますよ。

また、サラダにはオリーブオイルをかけてください。

先ほどもオリーブオイルを紹介しましたが、オリーブオイルはコレステロールを下げるほかに、1日大さじ2杯食べることで、

・脳血管

・心疾患

などの動脈硬化の予防にもなるのです。

 

わかめやめかぶなどがおススメです。

ポテトサラダやマカロニサラダなどのマヨネーズが

たくさんかかっているサラダは避けてくださいね。

 

スポンサーリンク

コレステロールを下げる 他おすすめ

 

商品画像 商品画像 商品画像 商品画像 商品画像

食物繊維に注目して、商品をえらびましょう。

・海藻類

・大豆製品

・野菜

がおすすめですよ!

まとめ

・主菜は青背魚がおすすめ!

・肉のおすすめは鶏ムネ肉!

・ごはんやパンは茶色いものを!

・こんぶ、大豆製品、野菜などから食物繊維をしっかりと!

合わせて読んでください。

スポンサーリンク