尿酸値高めの方に!コンビニ食の選び方!!

食と健康

痛風を繰り返している方。

とってもツライですよね。

食事管理が大切だとわかっていても、

なかなか

スーパーで買い物して自炊するというのが難しい

という人たくさんいます。

 

そんな方のために、

管理栄養士 康子

今回は

尿酸値が高い人の為にコンビニ食の選び方!

について管理栄養士の私が紹介しますね。

よろしくお願いします。

 

高尿酸血症についての記事もありますので

合わせて読んでみてください

スポンサーリンク

 高尿酸血症!気をつけるポイントは?

プリン体の量

プリン体の摂取量を1日400mgまでを目標としましょう!

肉類や魚類にも多くプリン体が含まれています。

かといって、極端に「食べない!」のでは、

栄養バランスが偏って体の不調を

引き起こしてしまうので、

目標値にそっておかず選びを行ってくださいね。

 

たくさん食べるべき食材は?

おすすめはプリン体の少ない

・野菜

・きのこ類

・海藻類

の3つです。

これらの食材に含まれる

ビタミンCや食物繊維は

プリン体を外へ排泄して尿酸値を下げる働きがあるんですよ。

また、高尿酸血症の人の尿は酸性に傾いていることが多いのも特徴です。

アルカリに傾かせることで、プリン体排泄を促せるのですが、

これらの食品は、アルカリに傾かせる働きもあるんですよ。

 

ビタミンCの多いくだものも摂ってほしいのですが、

果糖や脂肪が多いので、食べ過ぎは注意してください。

控えたほうがいい食材は?

控えたほうがいい食材は

・甘いパン

・甘いパン

・甘い飲み物

です。

 

ついつい手を伸ばしていませんか?

砂糖や果糖の摂りすぎは尿酸値を上げる原因になります。

 

甘い飲み物は液体である分、

体にスルーとはいってきて吸収もバツグンなので、

とってもたちが悪いんです。

 

一見、体によさそうな清涼飲料水にも

大量にお砂糖が入っていますよ。

また、コーヒーなど飲む際はブラックを

飲むようにしてくださいね。

 

さきほど、

「ビタミンCは尿酸値を下げる働きがある」

とお話ししましたが、

ジュースなどで摂取するのは

やめておいてくださいね。

 

体に悪い食べ物についてはこの記事にも

書いてあるので、読んでみてください。

 

アルコールについては?

「プリン体0」というアルコール飲料がたくさんでていますが、

アルコール自体に尿酸値を上げてしまう作用が

あるので、おすすめはできません。

なるべくアルコールは控えるようにしましょう。

コンビニ食を選んでみよう!

商品画像

大根おろしやえのきが入っていて、

野菜、きのこを一緒にとることができます。

野菜やきのこに含まれる、ビタミンCや食物繊維は

尿酸値を下げる働きがありますよ。

 

魚の種類によってプリン体量がかわってくるので、

選ぶ際は注意してくださいね。

いわし、あじ、干物はプリン体の量がとっても多いのがわかりますね。避ける様にしましょう。

魚はプリン体が多いので食べるのを控える場合もあるのですが、動脈硬化予防や生活習慣病予防のためには、量を気を付けながら、食べることをおすすめします。

商品画像

お肉に関しては、

豚肉が1番プリン体量が少ないです。

この商品であれば容量が100gでプリン体の量が95mgです。

これらのメインのおかずにサラダもしっかり

とりいれていきましょう!

商品画像 商品画像 商品画像 商品画像

わかめや海藻類のはいったサラダがおすすめですよ。

きゃべつも尿をアルカリにして尿酸値をさげてくれる野菜なので積極的に食べてください。

うの花はプリン体の少ない大豆製品であり、食物繊維もしっかり摂れるのでいいですね。

大豆製品で良質なタンパク質を補いましょう。

牛乳は尿酸値を下げるということがわかっています。

飲む際は低脂肪を選んでくださいね。

 

この記事にも書いてあるので

合わせて読んでみてください。

 

くだものを食べるのであれば、バナナがいいですよ。

バナナは尿をアルカリに傾け、排泄をうながします。

 

まとめ

・魚を食べる際は、プリン体の少ない魚をチェックする!

・お肉は豚肉が一番プリン体が少ない!

・野菜、きのこ、海藻を積極的に食べる!

・牛乳は尿酸値を下げる働きをする!

・バナナは尿をアルカリに傾けてくれる!

・大豆製品はプリン体が少なく、タンパク質を補ってくれる!

 

スポンサーリンク

おすすめサプリ

 

 

スポンサーリンク