サバ缶健康法のメリットを徹底解明!!|DHAとEPAの働きは?

食と健康

鯖の水煮缶が体にいいって聞くけど、いったい何がそんなに体にいいの?

っと疑問に思っている人いませんか?

この記事では鯖缶が体にもたらす嬉しい健康効果について、

管理栄養士の私が説明していきます。

スポンサーリンク

 

鯖缶は生活習慣病を予防する

鯖に多く含まれるEPAとDHAの働き

さばにはEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。

EPAもDHAどちらも、体内で作ることができない必須脂肪酸です。

まずはEPAとDHAはどんな効果があるのかみていきましょう。

EPA(エイコサペンタエン酸)の効果

EPAはいわし・さば・あじなどの青魚に多く含まれるn-3系脂肪酸です。

 

EPAの働き

・血液をさらさらにする。

・悪玉コレステロールを減らす。

・血液を固まりにくくする。

・血液中の中性脂肪を低下させる。

このような働きをすることから、EPAは血液・血管に影響を与えることがわかっています。つまり、動脈硬化や高脂血症の予防をすることができるのです。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)の効果

n-3系脂肪酸のひとつで、青魚に多く含まれています。

脳や神経に存在する脂肪酸です。

 

DHAの働き

・中性脂肪を低下させる。

・認知症予防につなる。

・脳の働きをよくする。

・乳幼児の脳や神経の発達に関与

 

DHAが注目されるようになったのは1989年、北ロンドン大学のマイケル・クロフォード博士が著書で「日本の子供の知能指数が高いのは、魚をよく食べるためではないか」と述べたことがきっかけとなりました。

母乳にも含まれており、乳幼児の発達に関与していると言われています。

・子供たちには学力を上げるあげる為に

・成人以降は仕事を頑張りたい人に

・高齢の方には認知症予防に

すべての世代に必要不可欠の栄養素といえるでしょう。

 

EPAとDHAを多く含む魚

各缶詰の栄養素です。

100gあたりの栄養素となります。

EPA DHA
930mg 1300mg
さんま 1000mg 1700mg
いわし 1200mg 1200mg
500mg 510mg

文部科学省:五訂成分表より作成

EPA・DHAがとても多く含まれているのがよくわかりますね。

大事なのは食べる習慣をつけるということです。

 

まだまだある!鯖缶の良いところ!

痩せホルモンGLP-1が増える

鯖缶に含まれるEPAは痩せホルモンのGLP-1を分泌します。

GLP-1とは、消化菅ホルモンです。

食べ物が小腸の出口に到着すると分泌されます。

分泌されると、

・満腹だという信号がだされます。

・血糖値が下がります。

このようなことから、GLP-1の分泌が多い人は痩せやすいと考えられているのです。

痩せと血糖値の関係について気になる方はこの記事を読んでみてください。

 

このGLP-1を増やすには鯖など青魚に含まれるEPAを積極的にとることが大切だとわかっているのです!

 

鯖の効果

EPAを多く含まれる鯖缶を食べるとGLP-1が増える。

↓↓

食べ過ぎを防ぎ、血糖値の上昇を抑えられる。

↓↓

糖尿病・肥満の予防にも効果的!!

スポンサーリンク

骨まで食べられてカルシウムがたっぷりとれる

焼き魚や煮魚であれば、骨を取り除いてたべますよね?

缶詰は骨までやわらかいので、丸ごとたべることができます。

そのぶん、カルシウムをたくさん摂取することができるんです。

 

厚生労働省がだしているカルシウムの1日の推奨量をみてください。

推奨量:男 推奨量:女
18~29歳 800mg 650mg
30~49歳 650mg 650mg
50~69歳 700mg 650mg
70歳以上 700mg 650mg

引用:厚生労働省

平成28年の国民健康栄養調査におけるカルシウムの一般食品からの1日の摂取量は502mgで、摂取不足が問題視されています

 

内容量120gのさばの水煮の缶詰1缶で、カルシウムが310mg摂取できます

これってすごいことですよね?

1缶で一日の推奨量の約半分とれちゃうんです!

 

カルシウムをたくさんとると…

 

カルシウムをとるメリット

・骨を強くしてくれ、骨粗しょう症の予防になります。

・歯をつよくしてくれます。

・高血圧の予防となり、脳梗塞や心疾患のリスクを低くしてくれます。

・イライラを緩和してくれます。

 

 

このように、誰もが必要な栄養なんです!

「意識的に摂取しないとなかなか1日の推奨量がとれないわ」

って人が多いってことなんですね。

 

カルシウムが不足すると…

 

カルシウム不足で起こること

・骨や歯が弱くなります。

・子供では発達の障害が起こり、成長が悪くなります。

・丈夫な骨が作られなくなります。

・神経や筋肉の興奮が高まって、けいれんがおこります。

こわいですよねー。

骨や歯はよく聞きますが、神経や筋肉にも必要な栄養素なんですよ。

 

カルシウムをとりすぎると…

カルシウムには過剰摂取があります。

厚生労働省は18歳以上の成人に耐容上限量として2500mgとしています。

 

カルシウムの過剰摂取

・高カルシウム血症

・高カルシウム尿症

・軟組織の石灰化

・前立腺がん

・鉄や亜鉛の吸収障害

・便秘

 

食べ物でこの上限量を超えることはなかなかありませんが、サプリメントで摂取している方は注意が必要です。

新鮮だから栄養価が高い

野菜や魚やお肉、どれも新鮮で旬なものが一番栄養価が高いと言われています。

そこで、缶詰が新鮮で栄養価が高い理由が3つあります。

・旬の時期に獲った魚を缶詰にしている

・酸素に触れることがないので鮮度を保てる

・光に当たらないので鮮度を保てる

 

この3つの理由があることで、缶詰はいつ食べても栄養価が高いと言えるのです!

 

スポンサーリンク

保存期間が長い

食べ物の鮮度が落ちる原因は酸素や光をあてることにあるんです。

缶詰は未開封であれば酸素や光にあたることがありません。

なので、缶詰の保存期間は常温で3年もあるんです!!

だから非常食として蓄えておくにもおススメの食品なんですね。

安く変えて家計に優しい

鯖の切り半分(100g)でだいたい250円ほどです。

新鮮なものの方が高く売ってますよね。

しかし、安い鯖缶だとだいたい150g、220円で買えます。

骨まで食べられるので廃棄する部位もなく1缶で満足感が得られます。

しかもさきほどもお話ししたように缶詰は新鮮なんですよ。

とってもお得に感じませんか?

 

おススメ鯖缶3選

安いといっても、おいしくない鯖缶買ってしまっては嫌ですよね?

私が食べてみて、おいしい鯖缶3つだけおススメさせてください。

「美味しい鯖水煮缶」

はい!その通りでした。

この缶詰、ふっくらした身で柔らかく、子ども達も骨までバクバク食べていましたよ。

また、内容量が190gあり、食べ応え十分です。

外観もなんだか高級感がありますよね?

お中元でいただいたのがこの缶詰との出会いだったのですが、

とっても嬉しかったです。

大事な方へのプレゼントにもいいと思います。

おしゃれな「サヴァ缶」。

ブームを起こしましたよね。その人気は今もなお続いています。

どこのサイトを見ても高評価の商品です。

私も食べてみました。いつもは鯖の水煮を食べるのですが、

今回はこの商品ではオリーブオイル漬けを食べてみました。

オリーブオイルって体にむちゃくちゃいいんです。

サバ+オリーブオイルの相乗効果に期待できます。

開けてみると、やはり内容量が170gなので1つ目に紹介した缶詰よりは少な目に感じました。

しかし、味は臭みも気にならず、鯖缶が苦手な友達も食べられました。

リピーターが多いことに納得します。

洋風アレンジに使いやすく、シンプルなパスタでおいしくしてくれます。

 

さきほどおススメした鯖缶よりリーズナブルなお値段です。

量が150gなので、少し小さめになります。

塩味があるので、そのままおつまみにしたり、料理に使うにちょうどいいです。

ただ、骨が上二つの缶詰めよりは気になります。

歯ごたえがあってもいい!という方は大量にストックしてもいいと思います。

小さなお子さんがいるご家庭だとやはり上二つの缶詰がおすすめかな~

塩分を制限してる方にはおススメできませんが、塩がいいかんじにきいていてお酒のあてにぴったりの商品です。

 

まとめ

・鯖缶にはEPAとDHAが豊富!

・鯖缶を食べると痩せホルモンのGLP-1がでる

・骨まで食べられてカルシウムが豊富

・新鮮で栄養価が高い!

・切り身より断然安い!

 

魚料理が面倒な人も、お料理好きな人も、鯖缶を利用することに「大きなメリットがたくさんある」という点では同じです。

生鮮食品ばかりではなく、鯖缶の日を作ってみてはどうでしょうか。

 

合わせて読んでみてください

スポンサーリンク